総合情報 製品紹介:映像プラグイン 製品紹介:その他

画像内のどんなオブジェクトでも抜き出すことのできる
インタラクティブなPhotoshop対応マット作成ツール!

EZ Mask v3
イージーマスク
開発元:Digital Film Tools
機能:その他機能
バージョン:3
マニュアル:英語のみ
販売形態:ダウンロード製品(シリアル No. 自動発行)
セット製品:なし
デモ版:Win / Mac
ホストアプリケーション :
Photoshop : CS5 / CS6 / CC / CC2014 / CC2015(64-bit版のみ対応)
Photoshop Element 13 以降
Photoshop Lightroom 3 以降
  EZ Mask v3 とは
 EZ Mask v3 は、画像内のどんなオブジェクトでも抜き出すことのできるインタラクティブなPhotoshop対応のマット作成ツールです。

 細かい髪の毛や煙、反射なども処理することが可能です。この抜き出し処理によって、マットと呼ばれる白黒の切り抜きが作成されます。白マットの領域は抜き出され、黒の領域は抜き出されず、中間のグレイの領域は透明度を表します。

 一旦マットを抜き出してしまえば、フォアグラウンドのオブジェクトはシームレスに別の背景に合成することができ、また、マットで定義された領域内だけにフィルタを適用したり画像補正を行ったりできます。
EZ_MASK
 
  V3の特徴

  • 処理速度の向上新しいレンダリング手法の実装により処理速度が大幅に向上しました。
  • メモリ使用効率の向上:以前のバージョンと比較してメモリ使用量がはるかに少なくなり、大幅に大きなイメージが使用可能になりました
  • Edge Color Estimation(エッジカラーの推測):Edge Color Estimation機能をOptions > Processing タブ内で無効にできるようになりました。
  • EZ Maskの適用:以前は、EZ Mask をトップレイヤーで適用する必要がありましたが、レイヤースタック内のどこでも適用できるようになりました。
  • Preview Quality (プレビューの品質):Preview Quality は、最高1024ピクセルまで設定可能でしたが、最新バージョンでは、Preview Quality は1024ピクセルから始まり、さらに1024ピクセル分、フル解像度まで増やすことができます。
  • ブラシサイズの保存:使用するごとに、ブラシのサイズが保存されるようになりました。

  主な特徴
Power Matte では、画像上にシンプルなマスクを定義することによって、フォアグラウンド(切り出したい物)とバックグラウンド(消したい部分)のピクセルの小さなサンプルをもとに、画像内のすべてのピクセルに対して繰り返し透明度の値を計算します。 この方法は以前のアプローチよりも効率的であり、半透明な領域を多く含むフォアグラウンドに対しても、最小限の労力で高品位なマットを作り出せるようになりました。加えて、フォアグラウンドのエッジの色を半透明領域とすることによって、シームレスな合成を作り出すことも可能です。
動作環境
<Macintosh>
- Mac OSX 10.7.x 以降
- Intel Mac以上
- Adobe Photoshop CS5 以降(64-bit版のみ対応)
- Adobe Photoshop Element 13 以降
- Adobe Photoshop Lightroom 3 以降

<Windows>
- Windows Vista 64-bit, Windows 7 64-bit, Windows 8 64-bit
- Adobe Photoshop CS5 以降(64-bit版のみ対応)
- Adobe Photoshop Element 13 以降
- Adobe Photoshop Lightroom 3 以降