総合情報 製品紹介:映像プラグイン 製品紹介:その他
プロフェッショナル3Dはここから始まる ───
3DCGアニメーションを始める人のための3DCGソフトウェア
 
CINEMA 4D Prime R17
CINEMA 4D Prime R18
シネマ 4D プライム
開発元:MAXON
機能:3DCGアニメーション
マニュアル:日本語(ヘルプファイル)
販売形態:パッケージ製品
セット製品:なし
デモ版:開発元よりデモ版を申請頂けます
スタンドアローン:
Windows/Macintosh ハイブリッド版
  CINEMA 4D Prime とは

簡単な操作性、スピード、プロフェッショナルな結果が得られることで有名なCINEMA 4D Primeは、グラフィックデザイナーが3Dをツールの一つに加えるのに最適な製品です。

CINEMA 4D Primeのインタフェースは、パワフルで興奮するような3Dグラフィックを簡単につくれます。チュートリアルが収録されているので、CINEMA 4Dの使い方もすぐに理解できます。インタフェースは直感的なので、CINEMA 4D Primeなら、このアプリケーションを使い始めてから、わずか数時間ですばらしい3Dイメージを作成できるでしょう。

CINEMA 4D Primeは、皆様がお使いの2Dアプリケーションと組み合わせることで、デザインをより豊かなものにしてくれます。たとえば、IllustratorもしくはEPSファイルを読み込んで、2Dを3Dにできます。また、画像やムービーと3Dオブジェクトを合成したものを、簡単にQuickTime、Jpeg、After Effects、Photoshopなどとして保存して、さまざまなソフトで使えます。

CINEMA 4D Primeには、どんな業界でも使え、画像やアニメーションを作るための強力なツールを搭載。3Dロゴ、イラストレーション、ビル、宇宙船など、あなたが想像できるものなら、CINEMA 4D Primeで作ることができるでしょう。

CINEMA 4Dには、必要なものはほとんど入っていると思いますが、あなたが上級者向けのツールを使いたい場合は、より強力なバージョンのCINEMA 4Dへアップグレードできます。Primeは、少ない予算で3DCGを始められ、とても強力なツールが入ったパッケージで、すばらしい3Dの世界を生み出すことができます。

>CINEMA 4D R18 各バージョンの機能比較はこちら

 
 
 
CINEMA 4D Prime 操作画面
  早く、簡単に、よりリアルになった CINEMA 4D
シンプルなワークフローに

スムーズなワークフローは、人生をよりクリエイティブなものにしてくれます。だからこそCINEMA 4D Release 17ではワークフローが重要です。

革新的なテイクシステムは、貴重な時間を最大限活用できます。新しいカラー選択は、あなたが望む色はもちろん思いつかなかった色も選べます。 SketchupやHoudini Engineとの連携により、CINEMA 4Dがあなたのアイデアの中心となります。クリエイティブをさらに爆発させてましょう。

レンダリングの改善
いいランダムさと使い勝手の良い新しいバリエーションと数式シェーダを搭載。Release 17は、新しいシェーダと拡張されたシェーダにより、つかやすさとパフォーマンスを向上させました。新しいマテリアルオーバーライド機能を使えば、選択したマテリアルの特定のチャンネルだけを上書きして、マスクのレンダリングが出来ます。
アニメーションの改善

モーショントラッキング機能を改善し、実写への3Dアセットの合成が簡単になりました。CINEMA 4Dのモーショントラッキング機能には、レンズの歪み補正と直感的にトラッキングポイントを修正できるツールが追加されました。

  主な機能
モデリング
MAXON CINEMA 4Dには、基本形状としてパラメトリック・プリミティブが収録されており、サイズやフィレットなどのパラメータを簡単に変更できます。プリミティブオブ ジェクトはポリゴンオブジェクトに変換することができ、複雑な形状をモデリングするための最初のモデルにもできます。いくつかのデフォーマとジェネレータ は、モデリングの履歴として使えます。
スプラインモデリングも可能で、押し出し、ロフト、回転体、スイープなどが行え、それらはすべてアニメーションできます。
 
マテリアルとテクスチャ
すべての3Dアーティストは、マテリアルシステムがリアルな3Dイメージを作成するのに重要な要素であることを知っています。制作するものが人工的 なものか、自然のものかに関わらず、CINEMA 4Dのマテリアルシステムは驚くほど複雑なマテリアルも作成できます。ほとんどのチャンネルに、テクスチャとシェーダを設定できます。CINEMA 4Dは、メジャーな画像フォーマットをテクスチャとして使うことができ、レイヤーを持ったPSDファイルやQuickTimeやAVIムービーもテクス チャとして使えます。
 
アニメーション
MAXONのCINEMA 4Dでシーンを4つ目の次元を与えましょう。プロクオリティの3Dアニメーションが考えられないくらい簡単にできます。ほぼすべてのオブジェクト、マテリアル、タグのパラメータは、パラメータ名の頭にある◯をクリックするだけで、キーフレームを設定できます。自動 キーフ レームを使えば、もっと簡単な方法にすべてもしくは選択したパラメータにキーフレームを設定できます。パワースライダーを使えば、どのフレームからでも現在のキーフレームを指定でき、デフォルトのレイアウトを切り替えることなく、存在するキーフレームを編集できます。
 
ライティングとレンダリング
豊富なライトの種類と影の計算方法は、強力なライティングシステムの基礎を提供します。豊富なパラメータで、色や明るさ、減衰などの設定が行えます。明るさもルーメンもしくはカンデラで指定できます。
CINEMA 4D のレンダリングエンジンは、すばらしいクオリティを驚くようなスピードで提供します。 締め切りが迫っているとき、CINEMA 4D のすばらしいレンダラーは、すばらしい結果を短時間で得られることを知るいい機会です。マルチプロセッサやハイパースレッディング、マルチコアに対応 しているので、CINEMA 4D はあなたのマシンパワーを限界まで引き出します。
 
ワークフロー
3Dアーティストなら、すばやく、簡単なワークフローこそが、締め切りを守り、ライバルに勝つポイントであることをご存知ですね!CINEMA 4Dはカスタマイズも自由に行え、ビューの大きさも変えることができ、自分に最適なワークフローを見つけることができます。初心者にもプロにも使いやす く、プロ用3Dソフトの中で最も簡単に覚えられます。また、MAXONのテクニカルサポートは、無償ですばやい対応を電子メールにて提供しています。
 
カスタマイズ
CINEMA 4Dは、ほとんど何でもカスタマイズ可能です。簡単に使えるノードベースのXPressoシステムから、スクリプト作成を行う独自のC.O.F.F.E.E.言語とPython言語、C++ SDKにより自由にカスタマイズが行えます。 XPressoは、CINEMA 4Dの視覚的なノードベースのエクスプレッション・エディタで、幅広い関連性と強力な連係機能をあなたの3Dシーンに与えてくれます。
 
DOSCH DESIGN
動作環境
※本製品は、Windows/Mcintosh ハイブリッド版仕様です。ソフトウェアを継続して使用するには、ユーザー登録が必要です。

<Macintosh>

・対応ハードウェア:
- Apple Mac OS X 10.9.5 以降が動作する
 64-bit Intelベースの Mac
- 4GB 以上の空きメモリ (8GB以上推奨)
- OpenGL 4.1をサポートしたグラフィックスカード
 (専用GPUを推奨)
- USBポート

<Windows>

・対応ハードウェア:
- Windows 7 SP1 64-bit、8 64-bitが動作する
 SSE3をサポートしたIntelまたはAMD 64-bit CPU
- 4GB 以上の空きメモリ (8GB以上推奨)
- OpenGL 4.1をサポートしたグラフィックスカード
 (専用GPUを推奨)
- USBポート