TOP 映像プラグイン:製品紹介 製品紹介
AE トップ 新製品情報 人気ベスト5 メーカー順 製品名順 機能別 AE 対応リスト

エッジを滑らかにする高品質なアンチエイリアシング処理を実現!
デジタルアニメーションの制作に役立つ After Effects プラグイン

PSOFT anti-aliasing for After Effects
アンチエイリアシング フォー アフターエフェクト
  • 開発元:PSOFT
  • 機能:アンチエイリアシング
  • バージョン:1.0.5
  • マニュアル:日本語マニュアル付属(国内製品)
  • 販売形態:パッケージ製品
デモ版:Windows(Macintosh未対応)
ホストアプリケーション:
After Effects : 6.5 / 7 / CS3 / CS4 / CS5 / CS5.5 / CS6 / CC

PSOFT anti-aliasing for After Effects とは

デジタルアニメーション ワークフローに必須な、画像の輪郭や色を滑らかに変化させる処理(アンチエイリアシング)を行う After Effects プラグインです。

画像のジャギを軽減し、滑らかで自然なイメージに仕上げます。高品質なアンチエイリアシング処理と、パラメータ設定のしやすさが特長です。

操作紹介ムービー

color threshold
隣接するピクセルが異なる色であるとみなす色の差の値です。この値が小さいほど、細かい色の差に反応するようになります。グラデーションやノイズのある画像を使用する場合には大きめの値にしてください。
softness
処理をかける強さ(%)を指定できます。この値が小さいほど、結果の画像がシャープになります。この値が大きいほど、ジャギが大きく軽減されます。
bias
グラデーション部分のコントラスト調整です。値が0以外の場合、処理速度が若干低下します。
color key enable
カラーキー処理(特定の色のピクセルを透明にする)の有効・無効を切り替えます。
key color threshold
ピクセル色と key color とを比較する際の許容誤差値です。
動作環境
    <Windows>
    対応アプリケーション:
  • After Effects 6.0 / 6.5 / 7.0 / CS3 / CS4 / CS5 / CS5.5 / CS6 / CC
    対応 ハードウェア:  
  • Windows版 Adobe After Effects 各バージョンの動作環境に準拠
  • 対応カラー 8,16,32bpc対応
    その他:
  • After Effects 7.0以降では SmartFX サポートによりメモリ効率が高まります。
    レンダリングエンジン対応:
  • PSOFT anti-aliasing は After Effects レンダリングエンジン版に対応しています。プラグインホストが After Effects レンダリングエンジンの場合、自動的にレンダリングエンジン用プラグインとして動作します。
  • version 1.0.2 までのバージョンをお使いの場合は、レンダリングエンジン専用プラグインを使用してください。
    <Macintosh>
    未対応