総合情報 製品紹介:映像プラグイン 製品紹介:その他
Autodesk 3ds Max プラグインリスト

キャラクターの皮膚や筋肉の動きを自在にコントロール
速い、軽い、シンプル操作 のスキン・モディファイア・プラグイン

キャラクターの皮膚や筋肉の動きを自在にコントロールするスキン・モディファイア・プラグイン:BonesPro for 3ds Max
BonesPro
BonesPro
ボーンズプロ
  • 開発元:3d-io gmbh
  • 機能:モディファイア プラグイン
  • バージョン:4.70
  • マニュアル:英語
  • 販売形態:ダウンロード
  • ホストアプリケーション:
  • 3ds Max 2010 - 2013 (32/64bit)
  • 3ds Max 2014 - 2017

BonesPro とは

 BonesPro は、Autodesk 3ds Max のキャラクターやオブジェクトの表面(スキン)を自然に表現するモディファイア・プラグインです。

 メッシュの破綻やめり込みを気にせず、躍動感のあるキャラクターアクション、呼吸を感じる筋肉の動き、生命力のあるスキン表現が可能になります。

 ボーンの影響や頂点の割り当てが分かりやすく、簡単な操作で滑らかなスキンデフォメーションや特殊なエフェクトを作成することができます。高速レスポンスでビジュアルを見ながらハイクオリティなスキンメッシュを作成することが可能です。
BonesPro デモムービー

主な機能

簡単で分かりやすいセットアップ
BonesPro

クイック セットアップ

BonesProは少ない工程で高度なキャラクタースキニングの設定を行うことができます。ボーンのサイズを細かく調整する代わりに、メッシュにボーンに割り当てるだけで基本設定は終了です。必要最小限の調整で正確に設定することができます。

BonesPro

分かりやすいセットアップ手順

・メッシュにボーンを割り当てる
・影響を受けないグループを設定する
・修正が必要な部分は変形エフェクトで微調整をする
・肩、膝、肘といった関節の部分をリアルにする為に、ParaBonesを加えてより詳細な設定を行う

高速な計算とリアルタイムフィードバック

BonesProは修正や調整を即座に反映します。メッシュ、骨格、皮下筋肉の動きなど、デフォーム結果の表示/非表示が速いため、最終的なアニメーションのクオリティを上げることができます。

シンプルなボーンの調整

BonesProは、ボーンとボーンの間のメッシュを破綻させずスムーズに変形させます。このデフォルト設定だけで効率的にシンプルにモディファイ調整をすることができます。ボーンのメッシュに対する影響範囲や影響力を調整すると、リアルタイムに変更をチェックすることができます。

高度なメッシュブレンディング処理

ハイクオリティなメッシュデフォーム

BonesProは高度なブレンディング計算を行います。これにより、激しい肘や指の動きによって、交差する部分の破綻を回避させることができます。メッシュはしなやかな皮膚のように伸びるため、滑らかに屈みこむようなポーズも表現できます。また、変形オプションを使うと、キャラクターがダイナミックな動きをした時の胸の呼吸の表現も可能です。

BonesPro

微調整に便利なビューポート表示

ビューポートで変形させた結果をすぐに確認することができます。メッシュ、ボーン、皮膚の変形をいつでも正確に速く調整することができます。

BonesPro

フレキシブルなヴァーテックスの設定

ボーンの影響を受けないエリアを容易に設定することができます。
キャラクターの指先のように細かな調整が必要な部分の場合、影響力を自動的に無効にするのではなく、いつでも戻って再調整をすることができます。

BonesPro
生命を感じる皮膚
BonesPro

皮膚の特殊なデフォーム

キャラクターの曲げた肘などは、メッシュの破綻やめり込みといった様々な問題が発生する部分です。BonesProにはこのような問題を解決するオプションとしてMetaBonesとParaBonesがあります。
MetaBonesは、調整が必要な部分にパッドを入れスキンブロッカーを作成します。これによりキャラクターの肘や膝の皮膚は伸縮し、皮膚の下にある骨格を際立たせることができます。
Parabonesはさらにユニークな特殊効果を作成できます。例えばカーペットの下や皮膚の下でうごめく生物を表現することが可能です。

BonesPro

MetaBones

MetaBonesは特殊なメッシュ変形に使用する球体オブジェクトです。肘、膝、指の関節など、折り曲げた時に皮膚と骨が密接する皮膚の下にMetaBonesを設置します。設置した部分はメッシュが破綻することなく折り曲げた関節の表現ができます。

BonesPro

Parabones

ParaBonesは、MetaBonesと似ていますが球体オブジェクトではなく任意の形状を使用して皮膚の伸縮を表現します。キャラクターの皮膚の下に自由な形状のオブジェクトを仕込むことができます。

リアルな震えや息づかいを表現

派生するモーションエフェクト

ボーンに固定された皮膚では生命力を感じることができません。BonesProは、目に見えるような振動から小刻みな揺れを表現することができます。呼吸、震え、身震いといったリアルな表現をキャラクターに加えることが可能です。メッシュの中の任意のボーンにBoneJigglerモディファイアを追加するだけで2種類の派生するスキンモーションエフェクトを使用できます。

BonesPro

Inertia(慣性)

アニメートしたメッシュをより印象的にするため、特定のボーンにモーション・ディレイ効果を追加することができます。

Oscillation(揺れ・ぐらつき)

キャラクターがじっと立っている時でも、それぞれのボーンは独立して動いています。キャラクターの呼吸や震えをシミュレートしたモーションを追加することができます。

柔軟なワークフロー
BonesPro

BonesProプロキシープラグイン

プラグインがインストールされていないマシンでシーンファイルを開く場合、プラグインの問題が発生することがあります。解決策として正規版の代替として自由にダウンロードして使用できるリプレイスメント専用のBonesProプロキシープラグインがあります。BonesProでスキンをメッシュしたシーンファイルを、BonesProのライセンスを持っていないアーティストが開いてアニメートやマテリアル編集の作業をすることができます。

さらに、プロキシープラグインはレンダーファーム管理を容易にします。レンダリングマシンに複雑なライセンス管理やセットアップは必要ありません。BonesProプロキシーをローカルマシンかネットワークのプラグインディレクトリに入れておくだけです。

BonesPro

ワークフロー

MBonesProは既存のワークフローに容易にインテグレートできます。モディファイとそのデータはMAXScriptまたはc++によってアクセスできるため、スキンメッシュした最終データをリアルタイム・ゲーム・エンジンへ出力することができます。

スタンダード・スキン・モディファイへの変換は様々なパイプラインへの適用を可能にします。FBXフォーマットまたはスキンをサポートするゲーム・エンジンにダイレクトにエクスポートできるよう簡単なスキン編集機能を持ったスキン・モディファイに変換することができます。

動作環境
  • 対応ホストアプリケーションが動作するマシン環境
  • Microsoft .NET 2.0