TOP 映像プラグイン:製品紹介 製品紹介
手持ちカメラで撮影した映像がたったの2ステップで、
ドリーやクレーンを使って撮影したような映像に!
手持ちカメラで撮影した映像がたったの2ステップで、ドリーやクレーンを使って撮影したような映像に!:Stabilizer GPU対応版

PHYX Color
Stabilizer GPU対応版
スタビライザー
開発元:NewBlue
機能:その他機能
バージョン:1.4
マニュアル:英語のみ
販売形態:ダウンロード製品
納期:ご入金確認後、即日納品
セット製品:Wedding FX Bundle GPU対応版

※GPU対応版のご利用には、OpenGL 2.1以上/256MB以上のVRAMを有するグラフィックカードが必要です。詳細はこちら

デモ版: Macintosh
ホストアプリケーション :
After Effects : 7.0 / CS3 / CS4 / CS5 / CS5.5 / CS6 / CC
Premiere Pro : CS5 / CS5.5 / CS6 / CC
Final Cut Pro : 6 / 7 / X
Avid Media Composer & Symphony : 5 / 6 / 6.5 / 7
  Stabilizer とは
Stabilizer(スタビライザー)は、手持ちカメラで撮影した映像をまるでクレーンやドリーを使用して撮影した様に補正するスタビライズプラグインです。 

Stabilizerの解析アルゴリズムは、対象クリップのすべてのフレームを隅々まで分析し、フレームからフレームへの動きを計算して、影響を受ける映像を再編成します。

分析アルゴリズムは高速に分析を行い、パラメータの設定も直感的で簡単に設定出来ます。

Stabilizer チュートリアルビデオ(英語)
Stabilizer 操作画面
  設定項目紹介
PHYX Color GLOWDARK
ステップ 1 : Analyze
Motion Emphasis の「Slow / Fast」、「Center / Edge」項目と、「Strength」項目を設定し、
【Analyze】をクリックします。
※右上の【P】のアイコンクリップに適したプリセットを選択することが出来ます。
PHYX Color GLOWDARK
ステップ 2 : Stabilize
【Analyze】したクリップに、Camera Motionの「Smoothing」、Border Fillの「Method」項目と、「Crop」、「Feather」項目を設定します。
動作環境
<Macintosh>
 対応アプリケーション:
     
  • After Effects : 7.0 / CS3 / CS4 / CS5 / CS5.5 / CS6 / CC
  • Premiere Elements : 3.0**
  • Premiere Pro : CS5 / CS5.5 / CS6 / CC
  • Final Cut Pro : 6 / 7 / X
  • Avid Media Composer & Symphony : 5 / 6 / 6.5 / 7
 **CPUモードで動作
 対応 ハードウェア:
     
  • Mac OS X 10.6.8 / 10.7.2 / 10.8 / 10.9(32/64-bit)
  • Intel Mac(Power PC には未対応)
  • 1 GHz プロセッサ
  • 1GB 以上のメモリ
  • ハードディスクに200 MB以上の空き容量
  • OpenGL 2.1 対応グラフィックカード / 最低256MB以上のVRAM(512MB以上を推奨)
  • CUDAをサポートするnVidia GeForce、もしくはQuadroのビデオカードで285.62以降のドライバ。
    もしくは、AMD/ATI Radeon HD 2400以降のビデオカードでCatalyst 11.11以降のドライバ
    ※Intel HDグラフィックはサポート外です
※ 上記ホストアプリケーションが動作する環境