TOP 映像プラグイン:製品紹介 製品紹介
Final Cut Pro プラグインリスト
「3Dキューブ」「3Dフィルムストリップ」など
3Dアニメーションを Final Cut Pro で作成できるFxPlugプラグイン
Magic 3D FX 2.0/1.5
マジック 3D FX 2.0/1.5
開発元:CHV-electronics
機能:3D効果
バージョン:2.0/1.5
マニュアル:英語のみ
販売形態:ダウンロード製品
セット製品:なし
デモ版:v2.0 Macintosh
デモ版:v1.5 Macintosh
ホストアプリケーション :
v2.0 - FCP X/Motion 5
v1.5 - Final Cut Pro : 5.1.2, 5.1.3, 5.1.4, 6, 7
Motion : 2, 3, 4
  Magic 3D FX とは
※v2.0 は、Final Cut Pro X と Motion 5 のみの対応です。

Magic 3D FX は、Final Cut Pro で、3Dアニメーションを直接作成出来る FxPlugプラグインです。

Matrix 3D、Filmstrip 3D、CubeGrid 3D、CubeGrid 3D、Cube 3Dの4つの機能を搭載し、3Dフィルムストリップを作成したり、それぞれの面が動画になった立方体を作成したりできます。

Magic 3D FX マニュアルページ (英語)
Magic 3D FX操作画面
  サンプル画像
Matrix 3D
Filmstrip 3D
Matrix 3D
CubeGrid 3D
Matrix 3D
CubeGrid 3D
Matrix 3D
Cube 3D
Filmstrip 3D
Cube 3D
  主な機能
Matrix 3D

Matrix 3Dは、最大40のクリップを載せたグリッドのようなサーフェスを作成します。サイズ、レイアウト、シェイプを調節出来ます。
ビデオクリップはサーフェスに対して、様々な方法で配置可能です。
鏡面ライトエフェクトの作成機能を使用すると、さらに魅力的な3Dエフェクトを作成できます。

Filmstrip 3D

Filmstrip 3Dは、最大4つの3Dフィルムストリップを作成するプラグインです。
フィルムストリップの周囲をカメラが移動したり、それぞれのフィルムストリップをひねったり、回したり、各面をより小さなタイル状に分割したりできます。
各フィルムストリップには別々のコンテンツを与えることが可能です。ボーダーのデザインを変更することもできます。

CubeGrid 3D

CubeGrid 3Dは、同じキューブから構成されるグリッドを作成します。グリッドは詳細に調節可能で、様々な種類のパラメータを搭載しています。
また、 カメラを自由に動かすことで、美しいトランジションを実現します。

Cube 3D

Cube 3Dは、3次元のキューブを作成する万能なプラグインです。ひねったり、回したり、それぞれの面を小さなタイルへ分割したり、反射光でキューブをダイヤモンドのように輝かせながら、それぞれのタイルをぐるぐる回すことも可能です。

動作環境
・対応アプリケーション
【v2.0】
- Apple Final Cut Pro X※※ / Motion 5

【v1.5】
- Apple Final Cut Pro 5.1.2/5.1.3/5.1.4/6/7以降
- Apple Final Cut Express 4以降
- Apple Motion 2, 3, 4

・対応OS / ハードウェア
- 上記ホストアプリケーションが動作する環境
- OS X 10.6 (32/64bit) / 10.7 / 10.8 対応

※※Final Cut Pro X の場合、デモ版で作成したファイルには正規版認証後もウォーターマークが残る仕様です。