総合情報 製品紹介:映像プラグイン 製品紹介:その他
シーバレー DTV関連製品

スーパースローモーションとタイムラプス簡単生成!
GoPro®撮影素材と相性抜群のリタイミングソフトウェア登場

スーパースローモーションとタイムラプス簡単生成!GoPro撮影素材と相性抜群のリタイミングソフトウェア登場:ReSpeedr スーパースローモーションとタイムラプス簡単生成!GoPro撮影素材と相性抜群のリタイミングソフトウェア登場:ReSpeedr

proDAD ReSpeedr
ReSpeedr
リスピーダー
  • 開発元:proDAD
  • 機能:リタイミング/タイムリマップ
  • バージョン:1
  • マニュアル:日本語
  • 販売形態:ダウンロード製品
【秋の大感謝祭セール2017】

ReSpeedr とは

ReSpeedr(リスピーダー)は、GoProなどのアクションカメラで撮影した素材から、スーパースローモーションやタイムラプスを作成するスタンドアローンソフトウェアです。

ReSpeedrは、最大50倍のスローモーションからタイムラプスまでをカバーします。ビデオの速度変化にはオプティカルフローを使用し、ゴーストの発生しないクオリティーの高いスーパースローモーションを作成します。GoProなどのアクションカメラで撮影した、60P撮影素材の場合は特にその効果を発揮し、美しいスローモーションを実現します。

また、ReSpeedrに標準搭載するスタビライズとローリングシャッター補正機能を使うことで、手ぶれや歪みのない美しいスーパースローモーション/タイムラプス映像を作成することができます。
ReSpeedr tested by Flashback Japan

ReSpeedr サンプルムービー

操作方法 - ベーシック(※画像をクリックすると拡大画像が表示されます)

ReSpeedr操作方法
ReSpeedr操作方法
1) ReSpeedr を起動します。ドラッグ・アンド・ドロップ、もしくはメディアをインポートから任意のファイルを選択してインポートします。

2) ムービーがインポートされました。
ReSpeedr操作方法
ReSpeedr操作方法
3) 映像のトリミング開始点/終了点を青枠で指定します。

4) 「ビデオをスタビライズ」にチェックを入れるとスタビライズが開始します。スタビライズは 3)で選択した青枠の範囲に適用されます。
ReSpeedr操作方法
ReSpeedr操作方法
5) スローモーション/タイムラプスを適用するワークエリアを緑枠で指定します。

6) インターフェイス下部よりスピードを設定します。中心の1がノーマルスピード、左側がスローモーション、右側がタイムラプスになります。2%(スローモーション)から、5000%(タイムラプス)が選択できます。

任意のスピードをクリックすると、スピード設定がワークエリアに反映されます。
ReSpeedr操作方法
ReSpeedr操作方法
7) ReSpeedrを適用した映像にゴーストイメージが現れた場合はサブフレームモードから高品質計算アルゴリズム(+)をクリックします。

8) 上部のエクスポートタブを選択し、エクスポートするディレクトリを選択します。エクスポートを開始する場合は、「出力を開始」をクリックします。
ReSpeedr操作方法
ReSpeedr操作方法
9) エクスポート中です。

10) エクスポートが完了しました。
動作環境
  • 対応OS:Windows Vista / 7 / 8 / 8.1
  • メモリ:2GB以上のRAM
  • Intel Core i7 CPU / 6GB以上のRAM推奨

  • 対応入力フォーマット:mov, mpg, mpeg, mp4, mts, m2t, m2ts, m2v, avi, wmv, mxf, vob, vcd, 3gp
  • 対応出力フォーマット:MPEG4、MOV