TOP 映像プラグイン:製品紹介 製品紹介
バージョン6 登場! 64bit に完全対応し、OpenGLレンダラが大幅改善
2Dパスから、3Dモデルを生成する Photopshop プラグイン
3D Invigorator for Photoshop
3D Invigorator for Photoshop
スリーディーインビゴレーター フォー フォトショップ
開発元:Digital Anarchy
機能:3Dモデル
バージョン:6
マニュアル:英語のみ
販売形態:ダウンロード製品
セット製品:なし
デモ版:Windows / Macintosh
ホストアプリケーション :
Photoshop : CS5 / CS5.1 / CS6
  3D Invigorator for Photoshop とは
3D Invigorator for Photoshop は、2Dパスから、3D オブジェクトを生成する Photoshop プラグインです。

3D Invigorator for Photoshop を使うことで Illustrator で作成した日本語テキストや企業のロゴのベクトルデータを、厚みのある3D形状に素早く変換できます。3Dモデルには、マテリアルシェーダーやテクスチャーマッピングを使った質感、ライティング、シャドウ、反射などを調整することができます。

最新のバージョン6では、64bitに完全対応しました。また、OpenGLレンダラが改善され、影やバンプマップのライブプレビューが実現。より直感的な操作性になりました。
3D Invigorator for Photoshop
3D Invigorator for Photoshop 操作画面
  バージョン 6 無償アップグレードのご案内
3D Invigorator for Photoshop バージョン 4 / 5 をご利用のお客様は、最新のインストーラーでバージョン6 へ無償アップグレード頂けます。バージョン6のライセンス認証には、新しい正規認証コードが必要です。バージョン 4 / 5 の納品メールに記載している仮認証コード(テンポラリーコード)を使い、【Zaxwerks 社製品 正規認証コード 発行申請フォーム】より正規認証コード(パーマネントコード)を取得してください。

※バージョン6は、64bit のみに対応した、Photoshop CS5 / CS5.1 / CS6 専用のプラグインです。
  主な機能
新規フォントのサポート <v6>
Post Script、TrueType、OpenTypeフォントがサポートされました。フォントは、WYSIWYGフォントブラウザで表示し、オブジェクト・エディターで編集することができます。
OpenGLのレンダラの改善 <v6>
レンダラが改善され、影とバンプマップのライブプレビューに対応しました。
カスタマイズできるインターフェイス
インターフェイスのパネルは、モニターのサイズや作業スタイルに合わせて自由に並べ替えることができます。 カスタマイズしたインターフェイスを保存して、即座に呼び出すことができます。
パスの編集機能
3D Invigorator for Photoshop のインターフェイス上で直接テキストやオブジェクトのペジェ曲線を編集できます。 例えば、パスの中に別のパスを描くと、オブジェクトに穴を開けるようなことも可能です。
リアルタイム描画ツール
2Dのペジェ曲線を編集すると、リアルタイムで3Dモデルに変換され、その場で完成モデルをプレビューできます。
オブジェクトリスト
オブジェクトをパーツごとにリスト表示し、管理します。パーツごとにプレビューし、形状やエッジの調整、マテリアルの適用などが行えます。
オブジェクトスタイル
Object Stylesは、Edge Style、Object Depth、他パラメーターを含むサーフェイスのスタイルコレクションです。スタイルを保存して、後日活用することも可能です。バージョン5では、新たにデザインされたスタイルが多数追加されました。
グラディエント & ノイズエディター
Material Editorに搭載されるGradientwerksを使って、様々なグラデーションをオブジェクトに適用できます。Noise Editorには、20種のノイズジェネレーターが搭載されリフレクションマッピングやバンプマッピングに活用できます。
Illustratorファイルの読み込み
Illustrator のパスデータ、ベクター画像から、3Dモデルを生成します。使用する .aiデータは、保存の際、Illustratorの旧バージョン形式(Illustrator 10)をご選択ください。
3D プリミティブズ
プリミティブエンジンを搭載。球体、平面、立方体、円柱、円錐、リング、三角錐、四角錐がワンクリックで作成できます。
ライト
3Dオブジェクトをライティングするライトの設定を多数収録。複数のライトを設定可能。立体感をよりリアルに演出できます。
エッジスタイルの設定
多数のエッジスタイルのプリセットを収録。オブジェクトのエッジを様々なスタイルに加工できます。
3D テキスト クリエイション
プラグイン独自のテキストエディタを搭載。入力したテキスト1バイト文字をダイレクトに3Dモデルとして変換し、3Dアニメーションに使用できます。
※日本語など2バイト文字は、Illustrator でアウトラインをとり「Illustrator 8 形式」で保存したファイルを【Open Illustrator File】で読み込んでください。
  3D Invigorator for Photoshop チュートリアルムービー(英語)
バージョン5 新機能
オブジェクトの描画
3d Invigorator vs Photoshop
  3D Invigorator と Photoshop との違い
【Photshop 3D】 【3D Invigorator】
Photoshop の 3Dメニューには、「レイヤーから新規シェイプを作成」コマンドがありますが、オブジェクトを立体化することはできません。また、3Dレイヤーにしたテキストは編集できません。 3D Invigorator はデフォルトで、立体のテキストを作成します。
作成したテキストの位置の変更、テキストの厚みの変更、断面の形状の変更等も簡単に行えます。 ※1バイト文字のみ対応(2バイト文字には未対応)
Photoshopの3Dコマンド「レイヤーから新規シェイプを作成」は、オブジェクトにイメージかテキストを巻きつけることができます。 例えば、ソーダ缶にラベルを巻きつけることなどができます。 3D Invigorator では簡単に3Dロゴを作成できます。アウトライン化した Illustraotr ファイルを読み込んで、立体化したり、新たに3Dオブジェクトを作成できます。
Photoshop の「グレースケールからの新規メッシュを作成」コマンドは、輝度値から3Dイメージを作成します。 黒の部分が平坦になり、白い部分は押出されます。 しかし、この方法で作成した立体のテキストオブジェクトは、多くのジャギーが出てしまいます。また、ベベルの変更などの細かな設定オプションはありませ ん。 3D Invigorator には、作成した3Dロゴを調整する様々なオプション機能が搭載しています。ロゴのベベルを変更したり、色や透明度を変更したり、様々な設定が可能です。3D Invigorator の3Dオプションには、限界がありません。
  3D Invigorator for Photoshop 正規認証コードの発行について
3D Invigorator for Photoshop を使用するためのシリアルNo.は、2種類あります。
使用期間30日間のみの限定コードの仮認証コード(テンポラリーコード)(例:A1234-B5678)と、制限期間なく継続してご使用頂ける正規認証コード(パーマネントコード)です。正規認証コードの発行は、【Zaxwerks 社製品 正規認証コード 発行申請フォーム】よりお受付しております。
動作環境

・対応アプリケーション
 - Photoshop CS5 / CS5.1 / CS6

・対応 OS/ハードウェア:
 - Mac OS 10.5.8 以降、10.6、10.7、10.8 (Intel Mac のみ)
 - Windows Vista (32-bit/64-bit) / Windows 7 (32-bit/64-bit) / Windows 8 (32-bit/64-bit)


※旧バージョンインストーラ
 - 3D Invigorator for Photoshop v5.1 デモ版&正規版 <Mac>:Photoshop CS3 / CS4(32-bit)
 - 3D Invigorator for Photoshop v5.1 デモ版&正規版 <Win>:Photoshop 7.0 - CS2 / CS3 / CS4(32-bit/64-bit)

インポートできるIllustratorファイル(.aip)の互換性について:
3D Invigorator for Photoshop は、旧バージョン(10/CS)で作成された Illustratorファイルのインポートのみに対応しています。
また、ESPファイルのインポートには対応していません。