TOP 映像プラグイン:製品紹介 製品紹介
テキストアニメの革命!
モーション タイポグラフィー作成ソフト
Motype
Motype
モータイプ
開発元:Yanobox
機能:モーション・タイポグラフィー
バージョン:1.3
マニュアル:英語のみ
販売形態:ダウンロード製品
セット製品:FxFactory Pro 3 + Motype
デモ版: Macintosh ※Macのみ
ホストアプリケーション :
After Effects : CS5 / CS5.5 / CS6 / CC / CC2014
Premiere Pro : CS6 / CC / CC2014
Final Cut Pro : 6 / 7 / X
Motion : 3 / 4 / 5
  Motype とは
 Motype は、踊る文字、パーティクルや3Dのテキスト効果など、様々なテキストのアニメーションを作成するモーション タイポグラフィー作成プラグインです。

  モーションミキサー、3Dカメラ、パーティクル効果、モーションブラーなどの機能を搭載。キーフレームを使わずに、インパクトのあるモーション・タイポを実現します。

  動作するホストアプリは、After Effects、Final Cut Pro など。本製品は、Noise Industries 社のプラグイン【FxFactory】をプラットフォームにするプラグインです。
新しい映像制作の扉を開く ──── "プラグインの中のプラグイン" 【FxFactory】プラグインファミリーのご案内はこちらへ
Motype デモ ビデオ
Motype チュートリアル ビデオ (英語)
Motype 操作画面
 
  主な機能
日本語テキスト対応
入力するテキストは、日本語テキストにも対応。もちろんカラー、フォントの指定も可能です。
Motion Mixer
ジオメトリック トランスフォーメーションとテキストのモーションを定義するプロパティをミックスします。Motion Mixer で、キーフレームを使わずにアニメーションが設定できます。
Random Characters
様々なスタイルのランダムテキストとシンボルでタイトルにリズム感とジャンプカット効果を加えます。また、ランダムに表示させるオリジナルのテキストテーブルを作成することもできます。
Trailing Blur
モーションブラーは、素早く動くオブジェクトのブラーをシミュレートします。Motype の Trailing blur は、この原理を応用しながら高度なモーションブラーのコントロールを実現し、クリエイティブな表現ができます。
Per Letters Particles
テキストにパーティクルの流れを加えます。パーティクルは動く背景またはテキストを追うアニメーションとして設定できます。パーティクルのエミッター(放射体)は、方向や時間を調整でき、テキストにソフトなコーティングや爆発効果を加えることが可能です。
3D Camera
ステージにカメラの動きを適用します。自動アニメーション オプションで、アニメーション中に特定の基軸上で激しい動きを素早く作成できます。
Cyclorama
バックグラウンドにライトを当て、スポットライトやテクスチャを表示する様々な表現を Cyclorama で実現します。
FxFactory Pro 4 + Motype Set
動作環境
■本製品のライセンス認証について
(注1) 本製品は、Noise Industries 社製品 FxFactory のプラグインをプラットフォームにするプラグインです。インストールは、FxFactory のデモ版を使って行えます。【Motype】のライセンス認証を行うと、FxFactory に組み込まれたプラグインの中の【Motype】のみが正規版として使用できるようになります。FxFactory やその他プラグインを使用される場合は、別途【FxFactory Pro】やその他のプラグインをご購入ください。

※本製品は、【FxFactory Pro】を購入しなくても、正規版として使用できます。
※製品のライセンスは、1台のマシンのみ使用頂けます。ネットワーク内で同じライセンスを2台のマシンで同時に使用することはできません。

<Macintosh>
・対応アプリケーション
- Final Cut Pro 6 / 7 / X ※Final Cut Pro X は、10.0.8以降でのみ動作します
- Final Cut Express 4
- Premiere Pro CS6 / CC / CC2014
- Motion 3 / 4 / 5
- After Effects CS5 / CS5.5 / CS6 / CC / CC2014

・対応ハードウェア
- Mac OS X 10.7 / 10.8 / 10.9
- NVIDIA グラフィックカード(GeForce 7300 / 7600、Quadro 4500 は未対応)
- ATI グラフィックカード
- Intel HD グラフィックカード
- 512MB以上のVRAMを推奨