TOP 映像プラグイン:製品紹介 製品紹介
AE トップ 新製品情報 人気ベスト5 メーカー順 製品名順 機能別 OS・ホストアプリ 対応リスト
  ZAXWERKS社製品
 
サーフェス(床、壁、天井)を選んでエフェクトを適用するだけで
反射光を作り出すプラグイン
Reflector
3D Reflector v2
3D リフレクター v2
Win/Mac
■体験デモリンク 体験デモ:Windows版 体験デモ:Macintosh版
■After Effects 対応   CS3 / CS4 / CS5 / CS5.5 / CS6 / CC / CC 2014
●ダウンロード製品
製品価格 / ご注文はこちら
 
After Effectsを使って色々なことができますが、反射光は簡単に扱うことができませんでした。ただし、今までは、です。

3D Reflectorを使用すれば、すばやくあなたのシーンを反射するサーフェスに仕上げることができます。
サーフェス(床、壁、天井)を選んでReflectorエフェクトを選ぶだけの簡単な操作で使用できます。一回クリックするだけであなたのシーンの反射光を新しくできます。
3D Reflectorは3Dテキスト、画像、動画に対して使用できます。シーン内のほとんどのエフェクトについても反射させることができます。

鏡を映像で使いたいですか? では3D Reflectorを使いましょう。堅い木の床をシミュレートしたいですか? それなら3D Reflectorを使いましょう。
Reflector
 
■主な特長
●どんな3D平面でも、反射する面に仕上げます
●3Dレイヤーを何枚でも反射させます
●反射光を距離に応じてフェードさせるようにFalloffを適用します
●ほかの2Dエフェクトを組み合わせて、色々な反射する素材をシミュレートします
●Zaxwerksの高度な3D製品をシーン内で使用できます
●特定のレイヤーを隠し、不要な反射光を防ぐことができます
■機能紹介
Falloff

■Falloff

上に位置する物を反射しないサーフェスはたくさんあります。たとえば、固い木の床は反射しますが、一点にのみ集中します。床から物体が離れるほど、映り込みは少なくなります。このような効果はReflectorのFalloffパラメータでシミュレートできます。Falloff Starting Point(Falloffの開始点)とDistance(距離)を設定し、Falloffチェックボックスをオンにします。シーンを更新してエフェクトを確認してください。

Falloffを適用して様々な反射するサーフェスをシミュレートできます。

Vampires
Vampireで指定したレイヤーは映り込むことはありません。
(※クリックすると拡大表示)

■Vampires

すべてのレイヤーが反射するサーフェスに現れるのが好ましくない場合もあります。それは、希望通りの(以下のVampireの画像のような)エフェクトを実現するためという場合もあります。あるいはレイヤーが反射する領域内で、とにかく見た目がおかしいから、という場合もあるでしょう。Hide 2D Layers(2Dレイヤーを隠す)パラメータによって多くの邪魔なレイヤーを隠せますが、3Dレイヤーの中にも隠したいものがあるかもしれません。

複数のレイヤーの親レイヤーを隠すと、そのすべての子レイヤーも隠れます。

■Tips & Tricks

●The Reflector Comp

Update(更新)ボタンを押すと、Reflectorはコンポジションを複製し、複製されたものに変更を加え、コンポジションの最後のレイヤーとして(隠れた状態で)追加します。Reflectorは反射したイメージを計算するためにこのコンポジションを使用します(そして、必要とします)。このReflectorのコンポジションが無い場合、チェッカーボード(市松模様)が見えます。

●Update

シーンを変更(3Dレイヤーを動かす、光を追加、カメラを変更する、など)すると、Updateボタンをクリックする必要があります。そうしないと、反射がシーンに合わなくなるかもしれません。別な言葉で言えば、Updateボタンを押すことによって、Reflectorコンポジションがメインのコンポジションと同期がとれた状態に保ちましょう、ということです。最終的にできたシーンをレンダリングする前にこうしておくのが良いでしょう。

●Reflecting Zaxwerks 3D

Reflectorを初めて適用する場合、Hide 2D Layersオプションがチェックされており、Zaxwerksレイヤー(Invigorator、ProAnimator、3D Flag、3D Layer/Grid Warp)は最初は隠れた状態になっているかもしれません。Hide 2D Layersオプションのチェックを外し、UpdateボタンをクリックするとZaxwerksレイヤーが反映されるようになります。

●Dense Floors

反射したイメージがシャープに見えない場合やジャギーがある場合、より密度の高い床を作りたくなるかもしれません。たとえば、スケールが100%の状態で床が500x500ピクセルの場合、スケールを25%にして床を2000x2000ピクセルにすることで、密度を上げることができます。これにより床は同じサイズを保ちますが、Reflectorが処理するピクセル数は増加します。

jaggies jaggies fix
■Limitations
Reflectorはほとんどのシーンに対して使用できますが、注意すべき点がいくつかあります。
1. 反射光を計算するため、コンポジションを複製してカメラを移動します。シーンの整合性を保つために最善をつくしても、カメラが標準的な動きをしない場合は、この操作によって反射光の見栄えがおかしなものになるかもしれません。キーフレームによるカメラの操作と式によるカメラのアニメーションはうまくいく、ということを覚えておいてください。
2. After Effects 3D平面のみ反射します。Reflectorを3D平面(画像、動画、単色の面、その他)に適用するようにしてください。
3. レイヤーに適用するほとんどのエフェクトは反射光の中に現れますが、現れないものや、正しいように見えないものもあるかもしれません。
4. 調整レイヤーは正しい見た目になるかもしれませんし、ならないかもしれません。
5. 反射光の計算の方法の影響で、完全に並んでいるように見えない反射光もあるかもしれません。Adjust X/Y(X/Yの調整)パラメータを使って、並びの問題を修正してください。
6. カメラを複製したコンポジション内で移動するので、意図しないオブジェクトが反射光の中に含まれたり、反射光を遮ったりするかもしれません。Vampiresを使用して、不必要あるいは要らないレイヤーを隠してください。
7. 反射光をさらに反射光の中に含むことはできませんが、単一のコンポジション内に複数の反射する面を持つことは可能です。
 
●Reflectorを下記のZaxwerks 3D製品と共に使用する場合の制限
ProAnimator / Invigorator PRO and Classic / 3D Flag / 3D Warps
reflect ball Zaxwerks 3Dプラグインは通常2DのAE平面に対して適用されます。もし「Use Comp Camera(コンポジションのカメラを使用する)」のチェックを有効にすると、3D画像は3DのAEシーンに組み込まれます。つまり、Zaxwerks 3D製品をReflectorと一緒に使用できます。

しかし、2Dレイヤーにエフェクトを適用するのですから、「Hide 2D Layers」パラメータのチェックを無効にする必要があることに気をつけましょう。Vampiresを使用して他の2Dレイヤーを隠します。

また、FalloffはZaxwerks 3Dの製品群では機能しないことに注意してください。
これはFalloffの計算方法による制約です。
 
■動作環境 (その他)
Windows版: Vista / 7 (32/64-bit 対応)/ 8 (32/64-bit 対応)
Adobe After Effects CS3 / CS4 / CS5 / CS5.5 / CS6 / CC / CC 2014
Pentium 4 以降
浮動小数点数演算をサポートしたグラフィックカード

Macintosh版: Mac OS X 10.5.8 / 10.6 (32/64-bit) / 10.7 / 10.8 / 10.9
Adobe After Effects CS3 / CS4 / CS5 / CS5.5 / CS6 / CC / CC 2014
浮動小数点数演算をサポートしたグラフィックカード

インターフェイス:英語版
販売形態:ダウンロード
日本語マニュアル:なし

【備 考】
本ソフトウエアは、ダウンロード販売のみの取り扱いとなり、パッケージ版はございません。
ご購入の際には、E-mailアドレスなどのお客さま登録情報が必要となります。
After Effects Plug-In パーフェクトリスト