TOP 映像プラグイン:製品紹介 製品紹介
AE トップ 新製品情報 人気ベスト5 メーカー順 製品名順 機能別 OS・ホストアプリ 対応リスト
  ZAXWERKS社製品
 
3Dタイトル、3Dロゴの
3DCGアニメーションを1クリックで自動作成!
ProAnimator
プロアニメーター
Win/Mac
■体験デモリンク 体験デモ:Windows版 体験デモ:Macintosh版
■After Effects 対応   CS5 / CS5.5/ CS6 / CC
●ダウンロード製品
製品価格 / ご注文はこちら
 
 

ProAnimator は、通常3DCGを作成できない After Effects や Final Cut Pro 上で、3DCGのタイトルやロゴを生成しながら、同時に複雑なアニメーションの動きを1クリックで自動作成できる、3DCGアニメーション作成プラグインです。

ProAnimator は、開発元 "ZAXWERKS社" の姉妹製品 3D Invigorator の上位版です。
テキストやロゴをモデリングする 3D Invigorator の全機能に加え、更に、After Effectsのキーフレームを使わずに、3Dモデルのモーションを自動で作成するカメラやオブジェクトのプリセット、タイムライン、編集機能を備えま す。

最新のバージョン5(After Effects 版)では、マルチプロセッシングによるレンダリングスピードの向上や、変形させた2Dパスからリアルタイムで3Dモデルを生成&プレビューを実現。30以 上の新しいテクスチャパターン,シェーダー,グラデーションデザイン、曲げる,ひねる,つぶす,波立たせるワーピング効果、など多数の機能が新規搭載され ました。

Zaxwerks ProAnimator
ProAnimator の詳細はフラッシュバックのWebサイトをご参照ださい
   
 
ProAnimator バージョン6 先行販売のお知らせ
Zaxwerks 社より、新しいレトレーシング レンダラーを搭載した「Pro Animator v6 」がリリースされました。弊社での正式リリースに先立ち、先行販売を開始致します。製品の詳細は、正式リリース時に改めてご案内させて頂きます。 (2012/6/29)
  • 2012年3月以降にバージョン5をご購入の方は、無償アップグレード対象です。対象の方には、弊社よりE-mailにて無償アップグレードライセンスを送付予定です。
  • 旧バージョン(v5、v4、v3)をご利用のユーザーの方には、有償アップグレード ProAnimator AE v6 Upgrade をご用意致しております。ぜひご利用ください。
【バージョン6の新機能】
  • レイトレーシング レンダラー:グラス、氷 や水などをシミュレートしたマテリアルを作成できる「Refractions」、表面にリフレクションを反映できる「Ray Trace Reflectivity」、オブジェクトが隣接している際にリアルなシャドウをシミュレートする「Ambient Occlusion」、Shadow Maps よりもリアルなシャドウを作成できる「Ray Trace Shadows」などの機能が追加しました。
  • Object Fragmentation:オブジェクトを分断/分裂するアニメーションが可能になりました。
  • Grid Shaders:グリッド、異なるパターンのラインが作成可能になりました。タイトル作成に便利です。
  • Collect Files:マテリアルに使用されている全てのメディアファイルをまとめるフォルダを作成します。
  • Import Images:インポートするイメージを選択すると、3D面に自動でマッピングされます。3Dバックグラウンドの作成が簡単になりました。
  • 背景イメージのトレース:Object Drawing ウィンドウで"."コマンドを、背景イメージのトレーシング後に入力すると、トレーシングしているオブジェクトの背景イメージとして自動的に反映されます。
  • レイヤーのトラッキング:ProAnimatorのオブジェクトをAfter Effects の3Dレイヤーとしてトラッキングすることが可能になりました。別のレイヤーをトラッキングしていても、回転やその他エフェクトの適用が可能です。
  • レイヤーマップ数が増加:マテリアルに最大16のレイヤーマップが適用できるようになりました。
  • Shadow Catcher Plane:After Effects の3DレイヤーをShadow Catcher として使用できるようになりました。
   
 

■ ProAnimator AE 使用例/サンプルプロジェクト配布

サンプルプロジェクト配布中!

映像クリエイターのKerry Murphy氏に、ProAnimatorを使用した作例を制作頂きました。 この作例のAfter Effectsプロジェクト(CS5以降対応)を、プラグインのサンプルプロジェクトとして配布致します。

正規版、またはデモ版と合わせ、製品の使用方法の確認用としてご利用ください。

使用プラグイン:ProAnimator, Knoll Light Factory 3

※配布する本サンプルプロジェクトは、製品の使用時の参考としてご利用頂けます。複製、及び転用、販売、公開、譲渡などはできません。

■エフェクト使用例
 
■機能紹介

■Animation Window

ProAnimatorはあなたが複雑なアニメーションを作るのに使用することができる高度なアニメーションシステムを提供します。

■Integration With After Effects

ProAnimatorはAfter Effectsとの親和性に優れています。
ProAnimatorを適用すると、ProAnimatorインタフェースが表示されます。

■3D Text Creation

独自のテキストエディタを搭載。これまでIllustratorで作成していたテキストがAE上でダイレクトに作成できるようになりました。
Post script Type 1とTrueTypeフォントに対応。(1バイトフォントのみのサポートとなります)

■3D Primitives

プリミティブ・エンジンを搭載し、球体、立方体、平面、円柱がワンクリックで作成可能です。

■Motion Blur

3D モーションブラーがサポートされました。AEコンプカメラのmotion blurの設定を使用するので操作はとても簡単です。

■Wireframe and Hidden Line Rendering

3D Invigoratorのワイヤフレームレンダリングは他製品と異なり物体の線全てを表示するのではなく、背面にある線を隠す事が可能です。

■Cartoon Coloring

カートゥーンとは日本でいえばアニメのようなもの。このレンダリングを行うと、映像を単調な色彩で構成、アニメのセル画タッチに仕上げます。

■Absolute Coloring

指定した色を限りなく保持する設定です。会社のロゴなど、光線などの加減によって変化しないようレンダリング処理を行います。

■Cartoon Coloring

3Dオブジェクトの陰が背景にあるムービーに掛かるようになりました。
例えば、机上に何冊かの本が積み重なった背景に任意の物体を動かし、本のそばに着陸させるとします。現実的な陰を実現されるためには本と机両方に物体の陰を落とさなければいけませんが、通常非常に難しいことです。
3D Invigoratorは新機能の3D Primitivesを使用して本の高さ、幅などを調整しボックスを作成、Shadow Catcherをそのボックスに指定することで、陰を本や机の高さの違いに合わせて曲げることを容易にしました。(このボックスは最終的には表示されません。)

■Tracking AE's 3D Camera

オブジェクトがAEの3D平面のトラッキングをすることが可能になりました。

■Render Farming

AEのレンダーエンジンがサポート。複数マシンでのレンダリングが可能になりました。

■Matte Coloring

この機能を使用すると3Dオブジェクトをマスクとして扱えます。

 
■動作環境 (その他)

・対応 OS/ハードウェア:
 - Mac OS 10.6、10.7、10.8 / 10.9 (Intel Mac のみ)
 - Windows XP SP2 / Windows Vista (32-bit/64-bit) /
  Windows 7.0 (32-bit/64-bit) Pentium 4 以降 / Windows 8
 - QuickTime 7.4 以降

・対応アプリケーション:
 - Adobe After Effects CS5 / CS5.5 / CS6 / CC
※After Effects CS4 以前のバージョンは、サポート外となりました。

【備 考】
本ソフトウエアは、ダウンロード販売のみの取り扱いとなり、パッケージ版はございません。
ご購入の際には、E-mailアドレスなどのお客さま登録情報が必要となります。

 
After Effects Plug-In パーフェクトリスト