TOP 映像プラグイン:製品紹介 製品紹介
AE トップ 新製品情報 人気ベスト5 メーカー順 製品名順 機能別 OS・ホストアプリ 対応リスト
  ZAXWERKS社製品
 
Photoshopのレイアウトを見栄えを損なうことなく3D化
選択したAEの3Dレイヤーをまとめてを回転、移動、拡大や縮小できます
Layer Tools
3D Layer Tools
3D レイヤーツールス
Win/Mac
■体験デモリンク 体験デモ:Windows版 体験デモ:Macintosh版
■After Effects 対応   7.0 / CS3 / CS4 / CS5 / CS5.5 / CS6 / CC / CC2014
●ダウンロード製品
製品価格 / ご注文はこちら
 

【重要なお知らせ】
日本語環境のMac OS 10とAfterEffectsCS3での組み合わせで不具合が報告されています。この組み合わせでご使用の場合は必ずご購入前にデモ版で動作を確認ください。

3D Layer ToolsはAEユーザーやモーショングラフィックスアーティストにとってこの上なく便利なツールです。

 ※ アニメーション > キーフレーム補助 に表示されます。

<主な特徴>
・スクリーンサイズを変更することなくZ方向にレイヤーを移動できます。
・Photoshopのレイアウトを見栄えを損なうことなく3D化できます。
・視点を保持しながらモザイク画像の一部を押してへこませるというようなことができます。
・どんな3Dレイヤーでもコンポジションウインドウにちょうど収まるように調節できます。
・ヌルオブジェクトや親やコラップストランスフォームを追加することなく、選択したAEの3Dレイヤーをまとめてを回転、移動、拡大や縮小できます。

Zaxweks 3D Layer Tools
 
■機能紹介

3D Layer Toolsは、通常とても難しく時間のかかる処理を簡単に可能にするプラグインのセットです。
Photoshopレイヤーを3Dにしようとする際に、視点のせいでデザインが台無しになってしまう問題を解決します。
また、3Dアニメーションと2Dムービーフッテージの間で完璧なマッチフレームを作成するする際の問題を解決します。
3D Layer Toolsを使うと、たくさんのレイヤーを一度に回転、移動、拡大縮小することが容易にできます。

複数のレイヤーの一括での移動、回転、拡大縮小が可能です。
レイヤーのスクリーンサイズを変更することなくカメラからレイヤーを分散します。
Fit & Face機能は、ワンクリックで3Dレイヤーを移動し、コンポジションウインドウにぴったり収めることが可能です。
レイヤーが互いに向き合うようにする、ある一点を向くようにできます。

■Z-Distribution

PhotoshopプロジェクトをAfter Effectsへ取り込み、レイヤーを3D空間に移動する際、カメラから離れるにつれ、レイヤーが小さくなってしまうという問題が発生します。この為、レイヤーをぎゅうぎゅうに詰め込まざるを得なくなり、いっそ3Dで作成しないほうが良いというような状況に追い込まれます。


分散させる前のCamera 1

分散させる前のCamera 2

Z-Distributionツールはこの問題を解決します。
レイヤーをカメラから離れた方に移動する際、このプラグインは自動的に視点を補正します。
この画像は移動の前後で全く同じ画面サイズを保ちます。これによりデザインの選択肢が飛躍的に広がります。
レイヤーをカメラから遠くへ遠くへと移動してみたり、カメラに近づけてみたりすることもできます。
カメラを座標軸の外へ動かしたり、レイヤーをホームポジションから離してアニメートしてみない限り3次元空間でレイヤーが移動したと気づかないでしょう。


分散処理の後も画像はCamera 1から同様に見えます。

Camera 2では各レイヤーが離れているのがはっきりわかります。

Z-Distributionツールは様々な状況を解決します。
コンポジションサイズはレイヤーサイズと異なっても問題ありません。
コンポジションは正方形ではない画素も扱えます。レイヤーは拡大縮小できます。
カメラはどの方向にも向けることができます。オブジェクトはカメラに対してどんな角度にも置くことができます。
レイヤーが既にキーフレームを含んでいても問題ありません。
Z-Distributionツールが操作を単純にする為、スクリプトやヌルオブジェクトを使ったり、数学の知識が必要になることはありません。

■Layer Manipulator

After Effectsの3D空間でレイヤーを操作することが困難な場合があります。
After Effectsのワークフローで、レイヤーからレイヤーにまたがって作業をする場合、問題が発生します。
単純な作業の場合は良いのですが、2つ以上のレイヤーを回転させたりしようとすると操作が非常に煩雑になってしまいます。

Layer Manipulatorを使用すると、例えばヌルオブジェクトを作って他の多数のレイヤーの親にしたり、全く別のコンポジションとコラップストランスフォームを用意して動かしたいものをグループ化する、といった従来の複雑で煩雑な作業を大幅に軽減することができます。

Layer Manipulatorではレイヤーを選択し、それらのレイヤーを動かす、ということが可能になります。


Layer Manipulatorは選択された3Dレイヤー全てをグループとして扱い、一つのピボットを中心に回転、移動、または拡大縮小できます。選択したり選択解除するだけでレイヤーをグループに追加したりグループから除いたりできます。
レイヤーを操作する際には、全てレジスタに留まりますが、ずっと結合されるわけではなくAEのプロジェクトにはヌルオブジェクトやスクリプト、他のコンポジションのようなものは何も追加されません。

Layer Manipulatorを使うことで、3Dレイヤーを扱うのがこれまでよりも格段に速く簡単になります。

■Fit & Face

3Dレイヤーがたくさん飛び交うかっこいいプロジェクトに取り組んでいる状況を想像してみてください。
レイヤーの一つをカメラの前に持ってきて、コンポジションのウインドウにぴったりと合わせ、マッチフレームカットをムービークリップに入れたいとしましょう。
ここで問題になるのが、カメラはオフアングルで3Dレイヤーもオフアングルなので、これら2つをちょうど合わせなければならないと思うと頭が痛くなりそうなほど大変だということです。
しかし、Fit & Faceを使用すると問題はワンクリックで解決します。


2Dレイヤーがコンポジションにぴったり合っています。

3Dにした場合、レイヤーを空間内で動き回らせることができます。

Fit & Faceで、どんな3Dレイヤーもコンポジションのウインドウにぴったり合うようにできます。このような調整をするのにFit & Faceは3つの方法を備えています。
1つ目の方法は、レイヤーを回転、移動させて画面に合うまでカメラへと近づけていきます。
2つ目の方法は、レイヤーをカメラから同じ距離に保ちながら画面にぴったり収まるまで拡大縮小します。
3つ目の方法は、レイヤーをそのままの位置に置いたまま、画面がちょうど良くなるまでカメラを移動します。


ワンクリックだけで3Dレイヤーを移動してコンポジションのウインドウにぴったり合わせます。2Dバージョンのレイヤーと1ピクセルも違わない画面になります。

これら3つの方法であなたのデザインを実現する自由度が高まります。
カメラの位置を保ちたいならレイヤーを動かせば良いでしょう(Fit To View By Translatingを使用)。
レイヤーを動かしたくないならカメラを動かします(Fit Camera To Layerを使用)。
レイヤーもカメラも共に位置を保ちたいならレイヤーを拡大縮小します(Fit To View By Scalingを使用)。
このように、いずれの場合にも対応できます。

さらに、3Dレイヤーのグループを他の3Dレイヤーに向けることができます。
この機能は、設定すると常に適用され続けるAfter Effectsの自動方向機能とは異なります。
このFitツールによってキーフレームをすばやく設定していつでも編集ができて、選択した3Dレイヤーをカメラだけではなく「どの」レイヤーにも向けることができます。

 
■動作環境 (その他)

【重要なお知らせ】
日本語環境のMac OS 10とAfterEffectsCS3での組み合わせで不具合が報告されています。
この組み合わせでご使用の場合は必ずご購入前にデモ版で動作を確認ください。


Windows版: Windows XP SP2 / Vista / 7 (Windows 32-bit、64-bit 対応)/ 8 (Windows 32-bit、64-bit 対応)
Adobe After Effects 7.0 / CS3 / CS4 / CS5 / CS5.5/ CS6 / CC / CC2014
Pentium 4以降
512 MB RAM

Macintosh版: Mac OS X 10.3.9 / 10.4.11 / 10.5.2 / 10.6 (32/64-bit) / 10.7/ 10.8 / 10.9
Adobe After Effects 7.0 / CS3 /CS4 / CS5 / CS5.5 / CS6 / CC / CC2014
Power Mac G4/G5、Intel Mac
512 MB RAM

【備 考】
本ソフトウエアは、ダウンロード販売のみの取り扱いとなり、パッケージ版はございません。
ご購入の際には、E-mailアドレスなどのお客さま登録情報が必要となります。

   
After Effects Plug-In パーフェクトリスト