TOP 映像プラグイン:製品紹介 製品紹介
AE トップ 新製品情報 人気ベスト5 メーカー順 製品名順 機能別 OS・ホストアプリ 対応リスト
  Trapcode社製品
 
音声のスペクトルの一部分を選び、キーフレームを作り出すプラグイン
音のリズムに合わせた動きが容易に作成できます
Sound Keys
サウンド・キーズ
Win / Mac
■体験デモリンク 体験デモ:Windows版 体験デモ:Macintosh版
■After Effects 対応   CS5 / CS5.5 / CS6 / CC / CC2014
 ●ダウンロード製品
製品価格 / ご注文はこちら
※旧バージョンからのアップグレードはこちら
 

 Sound Keysは、サウンドのスペクトルを基に、キーフレームを作成することのできるプラグインです。

  音声のスペクトルの特定の範囲を視覚的に選ぶことができ、その選択されたスペクトルの密度によってキーフレームを作ります。つまり、密度に応じて音声のエネルギーをキーフレーム変換できるわけです。

 そして、その作られたキーフレームにオブジェクトの動きをリンクさせると、オーディオに連動するアニメーションを作ることができます。たくさんのキーフレームをいちいちマニュアルでセットすることはありません。非常に便利なプラグインです。

 Sound Keysは、AEのキーフレーム・ジェネレーターとは根本的に違います。それら(wigglerやmotion sketchなど)は、独自のパレットを持ち、それを使わなければなりません。

 一方、Sound Keysは普通のエフェクトとして適用されるのです。キーフレームは、出力されたパラメータを作成され、エクスプレッションでリンクされます。

 このソフトの利点は、プラグインのための全てのセッティングがプロジェクトで保存されるということです。 これによって、微調整がいつでもでき、キーフレームが再び作成されるので、作業時間をセーブできます。

■ Sound Keys 作成ガイド in action(開発元Web:英語)
■ Sound Keys サンプルプロジェクト
■販売元:(株)フラッシュバック製品サイトへ
 
■エフェクト使用例
 
   
    ■ サンプルプロジェクト  
●1)はじめに、オーディオスペクトルで領域を定義してください。 ●2)"Apply" を押して、キーフレームを生成します。 ●3)生成したキーフレームに、各パラメタへの表現をリンクできます。
 
 
■使用ガイド
●オーディオスペクトラムの抽出
1)タイムラインにオーディオファイルを配置してください。
2)新規平面を作成し、Effect>Trapcode>Sound Keysを適用してください。
3)Audio Layerポップアップで、先ほど配置したオーディオファイルを選択してください。
4)この状態で再生すると、オーディオスペクトラムが表示されます。
5)Work area Layerを5秒程度に設定してください。
6)RAMプレビューをクリック(テンキーの「0」キー)し、スペクトラムがオーディオに伴って動くのを確認してください。
7)緑色の四角でキャプチャしたいスペクトラムのレンジを指定してください。
8)次にSound KeysのApplyをクリックしてください。
9)「u」キーを押せばジェネレートされたキーフレームを見ることができます。
●作成されたキーフレームをオブジェクトに適用する場合にエクスプレッションを利用
1)Sound Keysのキーフレームを抽出したレイヤーを選択します。
英語モードにして、アニメートされているプロパティを表示させます。
(アニメーション>アニメートされているプロパティを表示)
キーフレームが作成された「Output1」が表示されます。
2)続いてキーを適用したいオブジェクトのレイヤーを選択、
例えば文字の大きさを変更したい場合
文字レイヤー>トランスフォーム>スケールを選択、
アニメーション>エクスプレッションを追加を選択
コンポジションのタイムラインのスケール%が表示される脇に
エクスプレッションのボタンが3つ追加されます。
3)このうちの真ん中にある渦巻きのアイコンをクリックして
エクスプレッションのターゲットを参照、
つまり、キーフレームがある、前記の「Output1」にリンクさせます。
(→が出ますので、「Output1」の名前に重ねて離します)
キーフレームが参照されましたので、再生をして動きをご確認ください。
キーフレームに合わせてオブジェクトの文字の大きさが変ります。
■インストール時のご注意:
「EASY INSTALL」では、AEのプラグインフォルダーにインストールできない場合がございます。その際は、「CUSTOM INSTALL」を選び、「MANUAL INSTALL」を選択し、AEのプラグインフォルダーを選択してください。
■動作環境 (その他)
- After Effects CS5 / CS5.5 / CS6 / CC / CC2014
上記アプリケーションが動作する Mac OS X 10.6.8 / 10.7.2以降 / 10.8 /10.9 または Windows(XP SP1 以降、Vista、7、8)、64-bit 環境

Sound Keys デモ版試用制限:After Effects1回の起動につき300個までキーフレームを生成できます。

- インターフェイス:英語版
- 販売形態:ダウンロード
- 日本語マニュアル:html形式をダウンロードでご提供致します。

【備 考】
本ソフトウエアは、ダウンロード販売のみの取り扱いとなり、パッケージ版はございません。
ご購入の際には、E-mailアドレスなどのお客さま登録情報が必要となります。
   
After Effects Plug-In パーフェクトリスト