TOP 映像プラグイン:製品紹介 製品紹介
AE トップ 新製品情報 人気ベスト5 メーカー順 製品名順 機能別 OS・ホストアプリ 対応リスト
  Red Giant社製品
 
インターレース撮影ソースを、フィルムのような24pムービーへ変換する―――
Magic Bullet Frame
Frames
フレームズ
Win/Mac
■体験デモリンク 体験デモ:Windows版 体験デモ:Macintosh版
■After Effects 対応   CS3 / CS4 / CS5 / CS5.5 / CS6 / CC / CC2014
 ●ダウンロードB製品
製品価格 / ご注文はこちら
 
 Magic Bullet Frames は、ビデオカメラで撮影されたSDやHDのインターレースビデオを、インターレースの無い、24Pのなめらかで高品質なプログレッシブムービーに変換するためのプラグインです。

洗練されたアルゴリズムにより、ホストアプリケーションに付属する機能よりも、より高度なインターレース除去を実現します。

従来のSDソースから1080iで撮影されたHDソースまで、解像度を問わずプロフェッショナルなプログレッシブ映像を作り出し、24fpsの映像への変換ができる Frames を使えば、フッテージに依存した編集が必要なくなります。

Frames は、 3DCGやブルーバック合成用のフッテージの変換にも力を発揮します。また、Magic Bullet Looks と併用することで、より手軽にインターレースを除去された24pフィルムのルックを実現することもできます。
Magic Bullet Frame
 ■Magic Bullet Frames デモ版 <Windows>
 ■Magic Bullet Frames デモ版 <Macintosh>
 ■Magic Bullet Frames 操作画面
 
■主な特長
■高度なアルゴリズムによるインターレース除去
・Frames 独自のアルゴリズムにより、高速にクオリティーの高いインターレース除去を実現しました。

・細かな設定は必要とせず、簡単操作でフィルム撮影のようなプログレッシブ映像を作り出せます。

・設定はフィールドの奇数、偶数の選択とレンダリング方法、ととてもシンプル。また、インターレースを除去された、エッジのスムージングも設定できるようになっています。
■アスペクト比のトリミング機能搭載
・24pへの変換機能の他に、縦横比を任意の比率にトリミングする機能も搭載されています。プルダウンメニューから各種プリセットを選択するだけで、手軽にレターボックスを作成出来ます。

 [none]
 [Super 16(1.66:1)]
 [Widescreen 16:9 (16:9)]
 [Theatricaal(1.85:1)]
 [Compromise (2:1)]
 [Anamorphic (2.35:1)]
 [Ultra (2.76:1)]
・トリミングされたフッテージの上下オフセット(Shift)もパラメーターとして用意されているので、レターボックスを付けた状態で、任意の位置への微調整が可能です。
■24pへの自動変換
・Frames は、インターレース除去と同時にコンポジションのフレームレートに合わせてフッテージを変換する機能も備えています。
・コンポジションのフレームレートを23.976フレーム、または29.97フレームに設定しておけば Frames が自動的に最適なプルダウンをしてくれます。
■状況に合わせて高品質、高速選択可能
・編集の環境に合わせて、2種類のインターレース解除方法から必要なものを選択できます。映像制作の状況に合わせて「高速」または「高品質」をいつでも切り替えられます。

・Field Blend は、奇数/偶数の各フィールドを重ねた状態を作り出します。コンピュータの負担が軽く、高速にレンダリングする事が出来ます。

・Motion Adaptive は、奇数/偶数のどちらかのフィールドに完全に統合します。処理時間はかかりますが、よりクオリティーの高いインターレース除去が可能です。
■Deartifactor によるノイズ軽減
・Framesと同時にインストールされる Deartifactor(デインターレーサー)は、各カラースペースでの信号処理により、ノイズの発生した信号から元の信号を推測し、ノイズを除去するエフェクトです。DV(4:1:1)、HDV(4:2:0)、Broadcast(4:2:2)、HDCAM(3:1:1)に対応しています

・インターレース撮影されたブルーバックソースに対して、Frames とDeartifactor を適用すれば、さらに高品質な合成結果を得られます。
■Frames と Frames Plus
・従来のバージョンで、Magic Bullet として24p変換とインターレース除去を行っていたプロジェクトの互換性を保持するため、Frames Plus というプラグインが 追加されます(Afte effectsのみ)

・パワーアップした Frames は、SDおよびHDのインターレースフッテージをプログレッシブに変換出来ます。

・Frames Plus ではSD映像をインターレースの無いプログレッシブ映像へ変換できます。
■Magic Bullet Frames クイックスタート [After Effects]
STEP 1 After Effects を起動し、新しいプロジェクトを作成します。
ファイル>読み込みでプロジェクトにフッテージを読み込みます。その際、フッテージのピクセル縦横比が正しく認識されている事を確認しましょう。
STEP 2 フッテージをプロジェクトパネル内の「新規コンポジションを作成」ボタンにムービーをドラッグアンドドロップし、新しいコンポジションにフッテージを配置します。
STEP 3 Ctrl + K(Command + K)でコンポジション設定の画面を表示します。
STEP 4 コンポジション設定のフレームレートを目的の数値に変更します。
24Pに変換したい場合には「23.976」、30Pに変換したい場合には「29.97」と入力しましょう。 フレームレート「24」や「30」はFramesで認識されません
HD素材の場合
(After Effects以外ではSD素材でもこちらを使用します)
  SD素材の場合
STEP 5 エフェクト&プリセットパネルのMagic Bulletの中から『Frames』をフッテージにドラッグアンドドロップし、エフェクトを適用します。 STEP 5 エフェクト&プリセットパネルのMagic Bulletの中から『Frames Plus』をフッテージにドラッグアンドドロップし、エフェクトを適用します。
STEP 6 フィールドオーダー(奇数または偶数)と補間法の設定(BlendまたはMotion)を選択し任意のインターレース除去をおこないます。 STEP 6 エフェクトコントロールパネルに表れたAuto Setup をクリックします。
STEP 7 必要に応じてCropを使って画面の縦横比の調整をおこないます。
Shiftの数値を調整すれば、表示範囲の微調整が可能です。
STEP 7 フッテージとコンポジションの設定に問題がなければ、ソースの優先フィールド、コンポジションのフレームレートを自動認識してセットアップが完了します。
OKボタンを押しましょう。
 
■動作環境 (その他)

※最新の動作環境と異なる場合がございますので、事前にデモ版を使ってお試し下さい。

<Windows>
・対応アプリケーション:
 - After Effects CS3 / CS4 / CS5 / CS5.5 / CS6 / CC / CC2014
 - Adobe Premiere Pro CS3 / CS4 / CS5 / CS5.5 / CS6 / CC / CC2014

・対応 ハードウェア:
 - Windows XP SP 1 32-bit、64-bit 対応
 - Windows Vista 32-bit、64-bit 対応
 - Windows 7 32-bit、64-bit 対応
 - Windows 8 32-bit、64-bit 対応
 - Pentium 4 / 2.4 GHz 以上のスペック(あるいは、AMDと同等)
 - 2GB 以上のメモリ
 - ハードディスクに30MB以上の空き容量

<Macintosh>
・対応アプリケーション:
 - After Effects CS3 / CS4 / CS5 / CS5.5 / CS6 / CC / CC2014
 - Adobe Premiere Pro CS3 / CS5 / CS5.5 / CS6 / CC / CC2014

・対応 ハードウェア:
 - Mac OS X 10.5.8 以降(10.6 - 10.6.8  / 10.7.2 以降 / 10.8 / 10.9 対応)
 - Intel Mac 対応
 - 2GB 以上のメモリ
 - ハードディスクに30MB以上の空き容量

※Mac OS 10.9(Mavericks)にてご利用のお客様は、最新のインストーラーをダウンロードし、再インストールして下さい。
 

※ご購入の際は、必ずデモ版にてソフトウエアの動作環境をご確認下さい。
(特定のグラフィックカードを必要としません)

開発元:Red Giant
インターフェイス:英語版
販売形態:ダウンロード
日本語マニュアル:html形式をダウンロードでご提供いたします。

【備 考】
本ソフトウエアは、ダウンロード販売のみの取り扱いとなり、パッケージ版はございません。
ご購入の際には、E-mailアドレスなどのお客さま登録情報が必要となります。

   
After Effects Plug-In パーフェクトリスト