TOP 映像プラグイン:製品紹介 製品紹介
AE トップ 新製品情報 人気ベスト5 メーカー順 製品名順 機能別 OS・ホストアプリ 対応リスト
  RE:Vision Effects社製品
 
After Effectsにて、UVマッピングを実現!
マッピング&ディストーションに最適な全4効果。
RE:Map v2
リマップ
Win/Mac
■体験デモリンク デモ版&正規版インストーラー
■After Effects 対応   CS3 / CS4 / CS5 / CS5.5 / CS6 / CC / CC2014
●ダウンロード製品
製品価格 / ご注文はこちら
 
 RE:Map(リマップ)は、3Dソフトでおなじみの UVマッピングを、After Effects などコンポジットツールにて実現する効果など、全4種類の機能アップエフェクトを収録しています。

マッピング(素材の配置、置き換えなど)&ディストーション(歪み・ひずみ効果)に力を発揮します。

従来の同機能や製品に比べ、より多くのオプションやフィルタ制御と、高い処理クオリティを備えています

RE:Map に含まれるプラグイン
● RE:Map UV
UVマップを利用したマッピング機能

● RE:Map Distort *
任意の素材の色情報を元に、イメージを歪める機能

● RE:Map Displace
ディスプレースメントマップにてイメージを置き換え

● RE:Map Planar *
コーナーピン効果のハイクオリティフィルタリング
8, 16ビットチャンネル対応。
(*の効果は、16ビットチャンネル処理が可能なホストアプリ必須です)

■ チュートリアルダウンロード
RE:Map for Windows and MacOSX
■ 販売元:(株)フラッシュバック製品サイトへ
 
■機能詳細
● RE:Map UV (ユーブイ/2次元座標)
RE:Map UV は、3Dシステムなどで生成したUV(2次元座標)マップを利用し、素材のマッピングを手軽に行うことができます。この手法は、テキスチャマップのクリーンアップや、ポストプロダクションでの再マッピングを、3Dシステム上での再レンダリングなしで、簡単に実現します。更に、2D・3Dのアニメートされたテキスチャマップのテンプレートを作成し、別イメージシーケンスでの再使用を可能にします。ほか、UVのエッジや、異なるオブジェクトが交差するエリアの、アンチエイリアス調整機能など。
●RE:Map Distort (ディストート/歪み、ひずみ)
RE:Map Distort は、任意の素材の色情報を元に、イメージを風刺画風にゆがめます。左作例は、元素材の色情報を元に、同じ素材に効果を適用したものです。
マスク等を使用せずに、手軽に歪み効果を作成できます。また、色情報の元となる素材は選びませんので、組合せによって様々な結果に仕上げることが可能です。
●RE:Map Displace (ディスプレイス/置き換え)
RE:Map Displace は、ユーザが用意したディスプレースメントマップを使ってイメージをワープします。
AE Pro版に付属の「ディスプレイスメント」機能よりも、より多くのオプションやフィルタ制御を備えています。
● Planar (プレイナー/4つのコーナーポイントで構成された平面)
E:Map Planar は、平面素材を構成する4つのコーナーポイントを自由に調整し、素材を変形配置、反転配置することができます。特に投影マッピングには最適な効果です。
After Effects 既存の「コーナーピン」効果と比べ、適用した際に生じるエイリアス(がたがた)を防止するだけでなく、4つの点のコーナーピンの外までイメージを拡張することが可能です。
またライブのフッテージを長方形に切り抜き、遠近感なしにリマップするインバースコーナーピン効果もサポートします。

左作例:コーナーピン効果で生じる波紋のようなブレは、RE:Mapでは発生しません。

■動作環境 (その他)
Windows版:Windows 2000/XP 以降 Windows 7 / 8 対応 (Windows 32-bit、64-bit 対応)
Adobe After Effects CS3 / CS4 / CS5 / CS5.5 / CS6 / CC / CC2014

Macintosh版:Mac OS X 10.4 以降 Intel Mac(Universal)、Mac OS 10.6 32/64-bit、Mac OS 10.7 / 10.8 / 10.9 対応
Adobe After Effects CS3 / CS4 / CS5 / CS5.5 / CS6 / CC / CC2014

■その他のホストアプリケーション
・Adobe Premiere Pro CS3 以降
・Apple Final Cut Pro 5.1以降
・Apple Motion 1.0 以降
・Autodesk Combustion 2.1以降

【備 考】
本ソフトウエアは、ダウンロード販売のみの取り扱いとなります。
ご購入の際にはE-mailアドレスなどのお客さま登録情報が必要となります。
※日本語マニュアルなし
   
After Effects Plug-In パーフェクトリスト