TOP 映像プラグイン:製品紹介 製品紹介
AE トップ 新製品情報 人気ベスト5 メーカー順 製品名順 機能別 OS・ホストアプリ 対応リスト
  RE:Vision Effects 社製品
 
マスクアニメーションの革命!
マスクのぼかし範囲を自在にコントロールする、機能拡張プラグイン
PV Feather
PV Feather
ピーブイ フェザー
Win/Mac
■体験デモリンク デモ版&正規版インストーラー
■After Effects 対応   7.0 / CS3 / CS4 / CS5 / CS5.5 / CS6 / CC / CC2014
●ダウンロードB製品
製品価格 / ご注文はこちら
 
 PV Feather は、After Effectsのマスクポイント(頂点)ごとに、ぼかしの範囲を自由に設定できる、機能拡張プラグインです。

 After Effects では、マスクの境界線をぼかすことはできますが、もっと便利にぼかしのコントロールがしたい!というユーザからの多くの要望がありました。

RE:Vision Effects 社は、塗りつぶす範囲を指定するため、2つのマスクを使用。内側のマスクから、外側のマスクに掛けての範囲を使って、ぼかす度合いを決めることで、この問題を解決しました!

それがこのツール、PV Feather です。

PV Feather は、その2つのマスクの範囲を自由に設定、アニメートすることで、ぼかしの範囲をユーザが思うままに調整することを実現しました。 かゆいところに手が届く、RE:Vision Effects 社の仕事人ツールにご注目ください!

※ここで PV(Per Vertex)は、ある一つの頂点、マスクポイントごとにという意です。
PV Feather
 ■サンプルプロジェクト (.zip / Mac,Win 兼用)
 
■主な機能
sample_cat
●内側と外側のマスクでコントロール可能な様々なぼかし機能。
●対応する内側と外側のマスクのコントロールポイントの連携移動が可能。
●AEのマスクプリミティブを使用するので、スプラインやキーフレームのインターフェイスの
 新たな学習が不要。
●マスクの自動オフセット機能。
●選択したマスクポイントのみにオフセットを指定する機能。
●AEのモーションブラーのシャッターや角度設定を使用。
●マットを生成する場合に同RE:Vision Effects社のReelSmart Motion Blurを
 (AEで複数回サンプリングサンプリングする方法の代わりに)使用可能なオプション。

(左サンプル:音声はありません)
 
■作成例
sample_before
After Effectsのマスクと、PV Featherを使ったアニメーションの例をご紹介します。

(デモ版のインストール後、サンプルプロジェクト (.zip / Mac,Win 兼用)と合わせてお試しください。)

まず、左画像のように海の一部をマスクで切り取り、マスクの範囲が縮小するようアニメートします。(マスク1)

続いて 元の背景と加算モードで合成しました。
マスクの境界線は、くっきりしています。
sample_01 この合成しているマスク範囲のレイヤーに、エフェクト>RE:Vision Plug-insからPV Featherを適用し、マスクの範囲をぼかしたアニメーションを作成してみます。
sample_02 1)PV Featherのエフェクトパレット、Inside Mask にてマスク1を選択。マスク1が内側のマスク、塗りつぶす範囲になります。
sample_03 2)Offset Amount を25に設定します。
これは、内側のマスクから、外側のマスクの基本範囲、つまりぼかす範囲の大きさです。
sample_04 3)Action からDuplicate and Offset Inner Maskを選択します。
マスク1の外側に、マスク1 Outerが自動的に作成されます。
sample_05 4)同時に、Outside Mask に、外側のマスクとなるマスク1 Outerが設定されます。

※内側のマスク、外側のマスクは自由に設定できます。作成したマスクは、Inside Mask とOutside Mask よりご指定ください。
sample_06 5)アニメートしてみます。
マスク1(内側のマスク)のアニメーションに合わせ、マスク1 Outer(外側のマスク)もアニメートされます。
sample_07 6)マスクシェイブで、外側のマスクのキーフレームをカットし、
外側のマスク範囲は変わらず、内側のマスクのみアニメートする設定にしてみます。
sample_after
左のFlashムービーが完成例です。

ただ、マスクの境界線を単純にぼかすだけではできないアニメーションが作成できました。

このように、PV FeatherはAEの標準機能であるマスクのスプラインを使っているので、新たに操作のインターフェイスを覚える必要がありません。
 
■動作環境 (その他)

Windows版:Windows 2000/XP 以降 Windows 7 / 8 対応(Windows 32-bit、64-bit 対応)
Adobe After Effects 7.0 / CS3 / CS4 / CS5 / CS5.5 / CS6 / CC / CC2014

Macintosh版:Mac OS X 10.2.8 以降 Intel Mac(Universal)、Mac OS 10.6 32/64-bit、Mac OS 10.7 / 10.8 / 10.9 対応
Adobe After Effects 7.0 / CS3 / CS4 / CS5 / CS5.5 / CS6 / CC / CC2014

■インターフェイス:英語版

【備 考】
本ソフトウエアはダウンロード販売のみの取り扱いとなり、パッケージ版はございません。
ご購入の際にはE-mailアドレスなどのお客さま登録情報が必要となります。

   
After Effects Plug-In パーフェクトリスト