TOP 映像プラグイン:製品紹介 製品紹介
AE トップ 新製品情報 人気ベスト5 メーカー順 製品名順 機能別 OS・ホストアプリ 対応リスト
After Effectsプラグインの【新着情報】をご案内しています。人気製品のベスト5はこちらをご参照ください。
TypeMonkey ■TypeMonkey / aescripts + aeplugins
モーションタイポグラフィーの作成に特化した、After Effects 用のプラグインです。

TypeMonkey は、コンポジション、もしくはワークエリアの尺に合せてアニメーションを作成します。音楽などのタイミングに合せてテキストを切り替えたい場合は、After Effects のマーカーに合せてタイミングを指定することもできます。キーフレーム不要でアニメーションを作成できるため、TypeMonkey を使うことで制作時間を大幅に短縮することができます。

また、ネイティブでカメラ機能を搭載するため、フォーカス距離を選択できます。 そのため、よりダイナミックなモーションタイポグラフィーの演出が可能になります。
Titler Pro 2.0 GPU対応版 ■Titler Pro 2.0 GPU対応版 / NewBlueFX
NewBlueFX Titler Pro 2.0 は、2D/3Dのビデオタイトルを制作するプロ仕様のプラグインです。

Titler Pro最大の特徴はシンプルな操作方法。日本語フォントをサポートするため、インターフェイスから直接テロップを入力することができます。

テキストボックス内にタイトルを入力した後は、エフェクトやライティング、シェイプ、スタイル、トランジションなどをプリセットからドラッグ&ドロップするだけで簡単にタイトルモーションを作成することができます。
JetStrike Model Pack ■JetStrike Model Pack / Video Copilot
JetStrike は、After Effects で 3DCGを作成するプラグイン Element 3Dや、3DCGソフトの Cinema 4D、3ds Max などで活用可能な航空機の3Dモデル集です。

対応する3Dモデル形式は、C4D、OBJ、3ds Max、FBX。民間機のジャンボジェットから軍の戦闘機まで、視覚可能なメッシュコントロール、無数の外装・テキスチャスキンを備えた高精度3Dモデルを収録します。 更に各航空機モデルは、フルリグドされ、Element 3Dエフェクトコントロールの Aircraft Rig を使って、翼やコックピットなど各パーツごとにアニメート可能です。
Plexus 2 ■Twixtor 6 / RE:Vision Effects
撮影後の収録素材から、美しいスーパースローモーションを作成できるツールをご存知でしょうか?そのツールとは、プラグイン、Twixtor(ツイクスター)です!

 Twixtor は、収録済みのフレームの前後の動きを解析し、その間に存在しない中間フレームを作成することで、映像の再生速度を自在にコントロールする驚きのリタイミング プラグインです。イメージシーケンスの速度を変化させるファーストモーションエフェクト、スローモーションエフェクトにて、高品位でスムーズなタイムリマップの映像を出力します。

しかも プラグイン Twixtor は、After Effects、Final Cut Pro、Premiere Pro といった日頃使用するデスクトップの編集・合成アプリケーションから、Avid、Autodesk Sparks、Nuke、Fusion などハイエンドツールまで、主要なポスプロ環境でスピードコントロールを実現します。
aescripts ディストーションバンドル ■aescripts ディストーションバンドル / aescripts + aeplugins
アナログテレビのノイズをシミュレートする「Bad TV」、故障したテレビ画面をシミュレートし、グリッチを作成する「Data Glitch」、映像をピクセル化し、LED風のドット アニメーションを作成する「Dot Pixels」、映像のRGBチャンネルを分離して個別にオフセットやスケール、回転などのアニメーションを作成する「Separate RGB」、映像をRGBピクセル化してブラウン管テレビやLCDスクリーン風にシミュレートする「TVPixel」など、映像をディストーションするプラグインのお得な5製品セットです。