TOP 映像プラグイン:製品紹介 製品紹介
AE トップ 新製品情報 人気ベスト5 メーカー順 製品名順 機能別 AE 対応リスト

ボイスに合わせてリップシンクアニメーションを自動作成!
高精度な"口パク"アニメーションが簡単に実現する After Effects スクリプト

ボイスに合わせてリップシンクアニメーションを自動作成:Auto Lip-Sync ボイスに合わせてリップシンクアニメーションを自動作成:Auto Lip-Sync ボイスに合わせてリップシンクアニメーションを自動作成:Auto Lip-Sync


Auto Lip-Sync
Auto Lip-Sync
オート リップシンク
  • 開発元:aescripts + aeplugins
  • 機能: 機能アップ
    マニュアル:英語のみ
    販売形態:ダウンロード製品 (シリアル No. 自動発行)
ホストアプリケーション:
After Effects:CS3 / CS4 / CS5 / CS5.5 / CS6 / CC

Auto Lip-Sync (オートリップシンク) とは

Auto Lip-Sync は、録音済みのボイス素材に合わせ、リップシンクアニメーションを自動で作成する After Effects用のスクリプトです。

使用方法は、アニメーションを付けたいレイヤーに Auto Lip-Sync を適用し、ガイドに合わせてパラメーターを調整するだけ。ボイス素材を解析し、声に合わせてアニメーションを付けるため、キーフレームを打つ必要なく自動でアニメーションを生成できます。

また、歯と舌のアニメーションにも対応しているので、自然な動きのリップシンクアニメーションを実現します。

Auto Lip-Sync 主な機能

  • 自動アニメーション:ボイス素材を解析し、自動でリップアニメーションを生成します。手動でキーフレームを打つ必要はありません。
  • ステップ・バイ・ステップ・ウィザード:ステップごとに詳細設定をポップアップで解説します。(英語インターフェイス)
  • 自然でリアルなアニメーション:口だけでなく、歯や舌のレイヤーを追加してアニメートすることができます。

Auto Lip-Sync サンプルプロジェクト

正規版、またはデモ版と合わせ、製品の使用方法の確認用としてご利用ください。

Auto Lip-Sync:使用方法

1) アニメーションを付けるレイヤーを選択し、「Create Mouth Rig」をクリックします。

2) エフェクトコントロールに「Mouth Corners (Beam)」が追加されます。口の位置(始点と終点)を設定すると、2点を結ぶ赤い直線が追加されます。

「Continue」をクリックします。

3) エフェクトコントロールに「straighten Mouth (Liquify)」が追加されます。「Mouth Corners (Beam)」で設定した赤い直線に、上唇と下唇の境目を合わせます。

「Continue」をクリックします。

4) エフェクトコントロールに「shape Mouth (Liquify)」が追加されます。唇の形を閉じた時の形に整形します。

「Continue」をクリックします。

5) 開いた口に変形します。唇を整形します。

「Continue」をクリックします。

6) 歯と舌の設定をします。

upper jaw/upper teeth (上顎/上歯)、lower jaw/ lower teeth (下顎/下歯)、tongue (舌) にチェックを入れると、Jpper Jaw Null、Lower Jaw Null、Tongue Null の3つのレイヤーが生成されます。必要に応じて、各レイヤーを調整します。

歯と舌の設定が必要ない場合はチェックを外し、「Continue」をクリックします。

7) これで設定が完了です。「Finish」をクリックすると、別途取込んだボイス素材に自動でシンクします。以上でリップシンクアニメーションの完成です。

動作環境
<Macintosh>
- After Effects CS3 / CS4 / CS5 / CS5.5 / CS6 / CC

<Windows> 
- After Effects CS3 / CS4 / CS5 / CS5.5 / CS6 / CC

・対応ハードウェア
- 上記ホストアプリケーションが動作する環境